ここから本文

就労継続支援事業「鶴花塾」

鶴花塾とは?

障がい者に就労の場を提供し、自立的な生活と働く習慣を身につけてもらう「就労継続支援B型」の事業所です。

主な作業内容

主に花卉栽培をし、町の委託事業、花のオーナーへの配達、一般販売をしています。
また、鶴田町役場と当協議会に設置された自販機へのジュースの補充、当協議会敷地内の整備(草取り・雪囲い)等をしています。

花のオーナー

花のオーナーは、6月から12月までの間、毎月1回鶴花塾で育てた季節のお花を配達するサービスです。

  • 年会費:一口 5,000円
  • 申込方法:鶴遊館または鶴東館までお申し込みください。

サービス提供時間

午前9時から午後4時まで

利用料金

  • 一般 ・・・上限額(月額)37,200円
  • 生活保護・低所得1・2 ・・・自己負担なし
  • 食事代 ・・・1食378円

職員体制

職名 人員数 業務内容
管理者 1名 業務管理(サービス管理責任者兼務) 1名
サービス管理責任者 1名 サービス管理(管理者兼務) 1名
職業指導員 2名 就労移行支援 2名
生活支援員 1名 日常生活上の支援、相談 1名
作業員 2名 日常作業等 2名

利用するには?

  1. 相談・申請・・・町または鶴花塾に相談します。サービスが必要な場合は町に申請します。
  2. 調査・・・支給の申請を行うと、現在の生活や障害の状況についての調査が行われます。
  3. 審査・判定・・・調査の結果をもとに町で審査・判定が行われ、どのくらいサービスが必要な状態か判断されます。
  4. 認定・通知・・・障害程度区分や介護者の状況申請書の要望などをもとにサービス支給量が決定、通知され受給者証が交付されます。
  5. 契約・・・サービスを利用する事業者と利用に関する契約をします。
  6. サービス利用開始

鶴花塾はデイサービスセンター「鶴東館」に併設されてます。

介護保険・障害者自立支援事業